フレナーラVSファリネ 口コミじゃわからないポイント比較!

フレナーラとファリネの口コミだけじゃ分からない値段や返金保証、内容量などの違いを比較したい方のためにまとめてみます。手汗に効果があると評判のフレナーラとファリネですが、比べてみると結構違いがあるものですね。

手汗のせいで書類がふにゃふにゃになったりスマホが反応しないなんて理由でイライラしたり、握手や物の受け渡しのたびに緊張するのはもうイヤですよね。なんでお店でおつりをもらうだけのことに気を遣わなきゃいけないんでしょう。
そんな手汗に悩む方にぜひ使って欲しいのが手汗専用の制汗剤。近頃評判になってるフレナーラとファリネの評価は高いけど、いざ使ってみようとするとどっちがいいのか迷っちゃいますよね。もしどちらにするか判断つかないようでしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

フレナーラとファリネの両方とも楽天やアマゾンで売ってないので公式のサイトの定期コースの値段が最安値になります。初回はファリネが安くて定期コースを続けるとフレナーラが安くなります。使い方の違いなども参考に比較してみてください。

フレナーラ・ファリネのスペック比較

フレナーラ

フレナーラ(frenar)
公式サイト 気になる手汗に【フレナーラ】
内容量  :ジェルタイプ(23ml)
通常購入 :8,500円+税
定期コース:初回 5,100円+税
:2回目以降 4,100円+税(12ヶ月コース)
4,675円+税(6ヶ月コース)
5,100円+税(4ヶ月コース)
送料   :600円(税別)
定期コースは無料 ※沖縄・離島は送料別途900円(税別)
返金保証 :180日間

フレナーラの口コミどうなの?

  • おつりをもらう時に手汗を全く気にすることが無くなりました。
    毎回コンビニでおつりをもらう時に財布の小銭入れを店員さんに出してみたり、何かものを探しているふりして小銭を置く場所にあえて置いてもらったりして毎回、回避していました。今では堂々とコンビニだろうがスーパーだろうがおつりを手でもらってます(嬉)
  • ノートを書く時にハンドタオルがいらなくなりました!
    昔からずっと手汗がヒドくて学校のテストのときもずっとハンドタオルやハンカチが相棒だった私。就職した後も仕事で書類を書くことがあってその度に紙をしわしわにさせないよう細心の注意を払ってました。でもフレナーラに出会ってからそんな悩みから一切解放されてものを書くのが全然苦にならなくなりました! 右手を浮かして毛筆みたいに書いていた時代が懐かしいです(笑)
  • 毎日電気でビリビリやっていたのがアホらしくなります。
    手汗で本気で困っていて手汗が出なくなるならと思い外国製品の家庭用の機械を買って毎日やっていました。確かに少しは効果があったけど手を機械に入れて電流を受けている時に毎回虚しくなるんです。なんで私こんなことしなきゃいけないんだろう・・・って
    そんな時にフレナーラの存在を知りました。レビューなどを見て最初はホントかなーって思って疑いながら購入しました。でも使ってみてビックリです。こんなことならもっと早くに存在を知りたかった!もう絶対に手放せないです。

※フレナーラは合成香料・着色剤・鉱物油・パラベン・アルコール不使用です。

ファリネ

ファリネ(farine)
公式サイト 止まらない手汗に!【ファリネ】
内容量  :パウダータイプ(6g)
通常購入 :8,890円+税
定期コース:初回 2,667円+税
:2回目以降 6,800円+税
送料   :定期コースは無料
返金保証 :90日間

ファリネの口コミどうなの?

  • 「手袋なしで運転できます!」
    車の運転をするときに滑って怖い思いをしないように、毎回てぶくろをして運転していましたが、今はてぶくろ無しで大丈夫になって、すごく運転がしやすくなりました。他の場面でも、手汗で滑ることがなくなりました。使いやすいので、また無くなったら注文すると思います。大満足です。
  • 「コンプレックスがなくなりました」
    非常に助かっております。昔からのコンプレックスである手汗がこんなに簡単に解消できるなんて夢みたいです。

※ファリネは合成香料・着色剤・鉱物油・パラベン・アルコール不使用です。

フレナーラ・ファリネのおすすめポイント

フレナーラ

s212-fr朝にぬれば夜まで手のひらのサラサラが続く効果の長さがポイントですね。ほかにもジェルタイプなので、他の人に使ってるのをみられてもハンドクリームだと思ってもらえるから、電車の中や屋外などでも気兼ねなく使える点が評価されてます。ワンプッシュで使う分が出てくるので、ムダなく衛生的っていうのもいいですよね。
使い心地はサラサラになるというよりスベスベした感触になり、ジェルタイプだからベタベタするんじゃないかという心配は無用で、容器のサイズは小さめなので化粧バッグにいれて持ち運べますし、ぱっと見だと制汗ジェルだとわかりません。4ヶ月以上使うならファリネよりトータルコストは安くなりますね。

ファリネ

s154-fa01ファリネの効果時間は2~3時間だから、1日に何度か付け直す必要があります。パウダータイプなので使うシチュエーションによっては使いにくい場面があるかもしれません。使い心地はてのひらにポンポンとパウダーをのせてのばすだけ、それだけで手のひらがサラサラになりますよ。
容器のサイズはフレナーラよりさらに小さいので持ち運びも簡単。オフィスの机にいれておいて、休憩時間ごとに付け直すなんて使い方も向いてるかもしれません。ただ手にパウダーを使うことで何やってるの?って思われてしまうかも。初回が安いので手を出しやすいのはファリネじゃないでしょうか。3ヶ月までならファリネのほうがお金がかかりません。

フレナーラとファリネの満足度はどちらが高いの?

公式サイトにモニターアンケートの結果が出てますが、フレナーラがモニター人数215人で91.7%が満足。ファリネは78人中92%の方が満足という結果がでたみたいですね。どちらも9割以上のモニターが満足していますから、手汗を抑える効果をいままでの制汗剤と比べたらかなり高い数字になってると思います。
上記のように使い勝手の違う特徴があるので、ある人にとって使いやすいものが別の人には満足できないなんてことはよくあることです。やはり最後はあなたが自分で使って満足できるかどうかになっちゃいますね。使ったけど副作用で手がかゆくなったという口コミも両方にありますから、体質によってかゆみがでたら満足度はさがってしまいますね。

購入前にもう少しだけ。あなたが使うシチュエーションを思い出して

効果時間や使い勝手の違うフレナーラですが、手汗に対する効き目は信頼できると思ってます。でも使うあなたの状況はあなたしか分かりません。使うのはオフィスなのか外出が多いのか。どんなときに手汗に困ってるのかなどを考えたら、どちらを選ぶのかが見えてくると思いますよ。

フレナーラ・ファリネの両方とも楽天やアマゾンなどの大手通販会社や薬局などでは売ってないようです。購入の際は公式ページ経由で購入となりますが、口コミをみても注文・発送で問題があったという報告はみあたりませんでした。ネット通販ならどこにでも送ってもらえるのが助かりますよね。

人気商品を購入するときは、雑誌に載ってたからって安易に買ってませんか。そこでしっかり一度口コミや雑誌記事など、どこが気に入ってどこが不満なのかを見てみるといいですよ。その上で、商品購入ページに書かれている特徴や、効果などを理解して、その上で買うか決めるのが賢い買い物の秘訣らしいです。物欲に負けてる私が言っても説得力ないけど。

手汗がおさまることで皆さまの悩みが解消できますように(〃^∇^)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ